アイロンビーズを作るにはこの道具があればOK!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

thumbnail.jpg

図案も増えてきたことなので、アイロンビーズを作る上で必要な道具を紹介していきます。

BEADS.Tokyoの図案は、全てパーラービーズという商品のビーズで作っています!
パーラービーズ以外にもビーズ商品は「ハマビーズ」とかあるので、それをお使いのかは図案のサイズ調整を調整して頂ければつかえると思います!

スポンサーリンク

アイロンビーズに必要な道具はこれだけ!

アイロンビーズを作るのには必要になる最低限の道具を紹介します。

基本は「セット」を購入してから、作りたい図案によって「単体色のビーズ」を購入していくのがよろしいかと思います。

ビーズ(セット)

ビーズの種類は大きく分けて「セット」と「単体」があります。

最初に始める方は「セット」を購入した方がいいでしょう!

理由はピンセットやアイロンペーパーが付いていたりとお得!そして!いろんな色が少しずつ入っていて便利です。セットだけでもいろいろな図案を作ることができます。ただし・・・数多くの色を探すのは大変!目的の図案があって必要な色が決まっていれば、単色の色を買った方が効率がいいですよ。

単色ビーズ

先ほど書きましたが、単色のビーズを用意していた方が効率が圧倒的に違います。アイロンビーズを作る時に一番時間がかかるのは、同じ色のビーズを探すことです。単色ビーズがあれば一番時間がかかる作業を短縮することがでます。

特に黒色は輪郭に追加います!BEADS.Tokyoの図案は黒色で輪郭を作るデザインが多いので、かなりの頻度で使っていきます!!一時期アマゾンの黒色を買い占めてしまって品不足なっていた時も・・・(すいません)

とうめいプレートL

これがないと始まらない一品!図案は「とうめいプレートL」用のサイズで  Bデザインしています。

印刷すると丁度同じサイズになりますので、とうめいプレートLの下に図案を入れると色が透けます。助けた色を見ながらビーズを置いていくだけで簡単につくっていくことができるので楽チンです!!

アイロンペーパー

セットに何枚か付いてきますね!このアイロンペーパーがないとアイロンで熱する時に溶けたビーズがアイロンの裏面についてエライことになってしまいます!注意!!

後、アイロンをかける時にビーズを引っ張ってズレてしまうことを軽減できるので作業のし易さ的にも必要です。

アイロンビーズ用ピンセット

ピンセットも「セット」についてきます!ピンセットを使用した方がビーズを置きやすかったり、探す時に楽です(指で探すと指で視界が妨げられて・・・結構探しにくい!)

冷やす時の重し!

これ!まじ大事です!ビーズを置いて、アイロンをかけた後に熱しられたビーズが冷える前に「重し」をしないとビーズが反ってしまってかなりカッコ悪い状態になってしまいます。

「重し」はなんでもいいですけど、とうめいプレートLよりも大きいサイズの「重し」にしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

最新記事はフォローしてね!新しい図案がアップされたら直ぐにわかるよ!